憧れのボルボFHに初搭乗!! 現役トラックドライバーによる感激のインプレッション

ホテル並みの快適ベッドでぐっすり睡眠

 8号線をひた走り、石川県に入ったところで仮眠します。ベッドの柔らかさはまさにホテル並み。この日は熱くも寒くもなかったので、エンジンを停止し、朝までぐっすり眠りました。

 翌朝荷物を降ろし、帰りは空車で同じルートを戻ります。往復796km、給油量330L、区間燃費2.41km/Lでした。往路で燃料メーターが4割くらい減りましたが、空車の帰路はほとんど動かなかった印象です。

 総じて今回乗ったボルボFHはやはり快適です。欧州車なので、操作系に不慣れな点は多々ありますが、慣れれば問題になさそうです。社内には他に日野、いすゞ、UDのトラックがありますが、次も乗るならボルボが良いと思います。

 USBソケットにライトニングケーブル介してiPhoneを接続すると、ちゃんとスピーカーから音楽が流れるんですよ。忘れずにライトニングケーブルまで回収して、ピンチヒッター運行終了です。

【画像ギャラリー】念願のボルボFHに感動!! 乗り心地は国産車とはやっぱりぜんぜん違う!?(7枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

【三菱ふそうeキャンター】遂に登場した次世代モデルを詳報!! フルロードVol.46 本日(9/12)発売!!

「ジャパントラックショー2022」で話題をさらった注目のトラックを追う巻頭特集。低床キャブのエコニックの試乗をはじめ、ショーの主役が続々登場します。また、9月7日に発表されたばかりの三菱ふそうeキャンター次世代モデルも速攻で詳報!!