トラックドライバーは安全な職業と言えるのか!? 運輸労連のアンケートから【道路編】

駐車場不足と「あおり運転」の実態

 高速道路上のSA・PAの利用状況は、「休憩場所を運行管理者から指定される」が7.0%、「自分で適当なSA・PAを選んで休憩する」が39.0%となった。最も多かったのは高速道路は利用しない」の48.5%で、この値はこの数年で大幅に増えた。長距離運行の大型車で深刻化する駐車スペースの不足が影響していると見られる。

トラックドライバーは安全な職業と言えるのか!? 運輸労連のアンケートから(道路編)
Q. 高速道路上のSA・PAを利用していますか

 「主に休憩利用するSA・PA」でトップだったのは東名高速道路の足柄SAだった。足柄SAは大型車の駐車スペースが比較的多い。同じ東名高速の海老名SAは大型車駐車スペースが少なく、「特に混雑して駐車スペースのないSA・PA」でトップだった。

トラックドライバーは安全な職業と言えるのか!? 運輸労連のアンケートから(道路編)
主に休憩するSA・PA
トラックドライバーは安全な職業と言えるのか!? 運輸労連のアンケートから(道路編)
特に混雑して駐車スペースのないSA・PA

 高速道路の減速車線などに駐車するトラックは一般車から見れば迷惑駐車そのものだが、トラックには「430休憩」(4時間運転したら30分休憩)という縛りがあり、いっぽうで駐車スペースがないのでやむを得ず行なっていることだ。

 高速道路本線からSA・PAに入る減速車線や、合流車線上での駐車が常態化しているSA・PAとして多く名前が上がったのは、新東名高速道路の浜松SA、東名高速道路の中井PA、東北自動車道の国見SAなどだ。

トラックドライバーは安全な職業と言えるのか!? 運輸労連のアンケートから(道路編)
減速車線や合流車線上での駐車が常態化しているSA・PA

 あおり運転については全体の59.3%が受けたたことがあると回答している。中でも80km/hの速度制限のある大型車が多く、トレーラでは65.4%、20トン超では67.4%に上っている。

 あおり運転行為としては「車間距離を詰められた」「急な追い越し・割り込みをされた」「蛇行運転をされた」などが多いが、死亡事故につながりかねない「走行車線もしくは追い越し車線上で停車させられた」も120件あった。

トラックドライバーは安全な職業と言えるのか!? 運輸労連のアンケートから(道路編)
Q. どのようなあおり運転を受けましたか

 あおり運転の原因と考えられる行為としては「自分の速度が遅かった、もしくは早すぎた」がトップ、発生しやすい状況としては「法定速度での運転」がトップで、大型トラックと一般車の速度差があおり運転を惹起している現状が浮き彫りになった。

事業者・ドライバーの意見

 自由回答欄に寄せられた意見としては次のようなものがある(一部抜粋)。

(衝突被害軽減ブレーキに関するもの)

  • 軽減ブレーキは、早く義務化されるべきだと思う
  • 乗用車との速度差を少なくすることで交通がより円滑になると思うが、衝突の被害も大きくなると思うので、被害軽減ブレーキ等の運転支援は必要だと思う
  • 衝突被害軽減ブレーキは全ての車両に装着義務化ならいいが、一部の車両にだけの装着は逆に被害が大きくなりそう
  • 衝突被害軽減ブレーキの誤作動が怖い。標識や、ガードレール、電柱、高架等に反能し、ブレーキが作動する事あり
  • 死亡事故を減らす取り組みの一貫として軽減ブレーキの装着義務化は非常に賛成であるが、運転手自身の安全に対する意識を高めることも重要である
  • 誤作動した場合の荷崩れなどが心配。区間を定めて交通量、道路特性に合わせて限定的にするべき

(制限速度に関するもの)

  • 大型車はブレーキをかけても止まるまで時間がかかるので速度は80km/hで良いと思う。ただ、普通車との速度により差が出るのであおり運転や割り込みが増えないか心配
  • トラックが安全速度で走行しても、マナーの悪い乗用車が事故要因になりうるので、車社会全体の問題でもある
  • 速度制限があるのでスムーズに追い越しできなく、後の車からあおられたりするため、緩和すれば追い越しの時がスムーズになると思う
  • 現状でも高速道路はかなり危険だと思っているので、今以上の緩和はするべきではないと思う
  • 速度制限を緩和したらサービスレベルは上がるだろうが、その分遠くまで走行を指示され、労働環境悪化につながる
  • 人を乗せる大型バスは80km/h以上出せるのに大型トラックは法定速度80km/hっていう事に疑問を感じる

(AT限定免許・その他)

  • 90km/h速度抑制装置、430運行を行なっても到着できる輸送、休憩のできるインフラの整備を求めたい
  • 免許取得者の69%がAT限定なので早くに新設したほうがいい。そしてもっと若い人にアピールしたほうがいいと思う
  • AT車の機械的な技術が進めば、運転手の疲労軽減にもなる。運転技術の差が出ないと思う
  • 大型車については、機械的知識を知るためにもMT技術も必要
  • MTやATといったすべての車を運転できる人が大型に乗るべきだと思う
  • ドライバー不足の原因は給料が安く、拘束時間が長いのが原因。車がどうとかではないのであまりかわらない

運輸労連の「職場安全点検」「ドライバーの安全運転を支援する先進技術等に関するアンケート」調査結果報告書

【画像ギャラリー】運輸労連の安全運転・先進技術等に関するアンケート結果(21枚)画像ギャラリー