ついにレーンキープアシスト搭載!! UDトラックスがクオンの安全機能・運転支援機能を拡充

ついにレーンキープアシスト搭載!! UDトラックスがクオンの安全機能・運転支援機能を拡充

 UDトラックスは11月22日、大型トラック「クオン」に先進安全技術や運転支援技術を追加したと発表した。

 クオンは今年3月に右側の側方衝突警報装置(BSIS)およびレーンチェンジサポート(LCS)の安全装備を追加、また電子制御ステアリングシステム「UDアクティブステアリング」設定車型の拡大を行なったばかりだが、今回の改良ではどう変わるのか!?

文/フルロード編集部、写真/UDトラックス、フルロード編集部

さらに先進安全技術が充実したクオン

スマートトラフィックアイブレーキやスマートトラフィックアイクルーズなどの先進技術が追加されるクオン
スマートトラフィックアイブレーキやスマートトラフィックアイクルーズなどの先進技術が追加されるクオン

 UDトラックスは、2022年発売のフラッグシップ大型トラック「クオン」を改良し、歩行者検知機能を追加した「スマートトラフィックアイブレーキ」、追従走行中の自動停止・発進機能およびLKAを追加した「スマートトラフィックアイクルーズ」などを搭載し発売開始する。

 スマートトラフィックアイブレーキは、従来の衝突被害軽減ブレーキの「トラフィックアイブレーキ」に、新たに歩行者を検知する人検知機能を搭載したもので、先行車に加え、歩行者との衝突を警告・減速し被害を軽減。

 車両や歩行者に衝突するリスクを検知すると、警告灯、ウォーニングメッセージの表示、警告音でドライバーに注意を促し、さらに衝突する可能性のある距離まで近づくと自動ブレーキが作動する。

 いっぽうスマートトラフィックアイクルーズは、従来のアダプティブクルーズコントロール(ACC)である「トラフィックアイクルーズ」に、追従走行中の自動停止・発進機能「ACC Stop & Auto Go」と、車線維持支援機能(LKA)を新たに搭載したもの。

クルコン中のステアリング支援を行なうLKA。同じく車線維持のステアリング補正まで行なう車線逸脱抑制機能(LDP)は2021年に登場したUDアクティブステアリング搭載車に設定されているので、実装はようやくといった感じだ
クルコン中のステアリング支援を行なうLKA。同じく車線維持のステアリング補正まで行なう車線逸脱抑制機能(LDP)は2021年に登場したUDアクティブステアリング搭載車に設定されているので、実装はようやくといった感じだ

 ACC Stop & Auto Goでは、ACC走行中に先行車が停止すると自車も停止。2秒以内に再発進すれば、自車も自動で発進して追従走行を継続する。

 LKAは、ACC走行中にカメラが道路上の白線を検知し、車線内での走行を維持するようにステアリング制御する機能で、従前車から備わる車線逸脱抑制機能(LDP)に付随し、車線逸脱やふらつき走行を未然に防ぐ機能となっている。

 なお、車線逸脱警報(LDWS)の進化版となる、逸脱警報〜ステアリング介入まで行なうLDPは、スマートトラフィックアイクルーズ未使用の通常走行時に車速50km/h以上で作動する。

 また今回新たに前方衝突警報装置も備る。同装置は車速が10km/h以下の低速走行時に車両の前方に歩行者や自転車を検知すると、ポップアップ表示と警告音で運転者に注意喚起、衝突する可能性のある距離まで近づくと、警告灯の点灯と警告音で注意を促すものとなっている。

【画像ギャラリー】待望の運転支援機能を追加設定したUDトラックスの最新型クオン(6枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

【特集】 ジャパンモビリティショー2023 トラックの近未来のカタチいろいろ フルロードvol.51 本日(12/11)発売!!

ベストカーのトラックマガジン「フルロード」第51号本日発売!! ジャパンモビリティショー2023詳細レポートや新型スーパーグレート解説など情報満載です!!