ドライバーにも荷物にも優しい軽トラ冷凍車!? 東プレ/トプレックが2コンプレッサー方式をダイハツと共同開発!!

女性や若者の取り込みに有効?

 現在国内では、コロナ禍に伴う巣ごもり需要でインターネット通販の利用者が増加しており、冷凍/冷蔵品の宅配需要も増加中。当初は保冷バッグを活用する動きもあったが、なかなかそれでは物量がこなせないことから、近年は軽トラ冷凍車のニーズも増加しているという。

 また、新普通免許は18歳でGVW3.5トン未満までしか運転できず、トラックベースの冷凍車を運転するには、準中型免許が必要。ラストワンマイル物流は単体での輸送量と同時に台数も必要なことから、誰でも手軽に運転できる軽トラ冷凍車は、女性や若者の取り込み、という観点でも注目の存在といえそうだ。

 なお、同車両は参考出品で、未発売。発売時期などは未定だ。

主要スペック
装置型式:XL01L0C
庫内設定温度:マイナス20度
コンテナ外寸法:長さ1860×幅1430×高さ1280mm
有効内寸法:長さ1710×幅1280×高さ1130mm
断熱厚:75mm
パネル材質:外板/内板=カラーアルミ
最大積載量:350kg
架装シャシー:3BD-S510P-TBRF

【画像ギャラリー】これで真夏の配送業務も快適!! 2コンプレッサー方式の軽トラ冷凍車のディティールをチェック!!(11枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

【特集】 ジャパンモビリティショー2023 トラックの近未来のカタチいろいろ フルロードvol.51 本日(12/11)発売!!

ベストカーのトラックマガジン「フルロード」第51号本日発売!! ジャパンモビリティショー2023詳細レポートや新型スーパーグレート解説など情報満載です!!