海を渡った日本人女性ドライバーPUNK!! アメリカの「トラック飯」事情を語る!

電気調理機器で料理仲間との食事の楽しいひととき

 電気機器がすべてなので、長距離を走るようになってからポータブル電源をトラックに載せています。走っているときに充電して、電気機器を使うときにそこから電源を取って使うんです。

 でも、出力の大きい電気ケトルはさすがに使えないので、トラックのエンジンを掛けてインバーターから直接コンセントを差して使ってます。

 自炊が多くなってきたこの頃ではありますが、待機時間が1~2日と長くかかるときは、近くにあるアジア系レストランを探してテイクアウトしたりすることもあります。

 先日もテキサス州で荷物が急遽キャンセルになり、一日待機したときに近くの寿司レストランでチラシ寿司をオーダーしました。とっても美味しかったです! なかなか食べられるものではないので、とっても贅沢な気持ちになりました。

 日本にいる時は当たり前のように手に入ったものが入手しがたい今、手に入れたときの嬉しさったら半端ないんです! 今の時代はグーグルマップで周辺に何があるかすぐに検索できるので、その点は本当に便利な世の中になったな~って心底思いますね。

 最近ではアメリカで運転する日本人のトラックドライバー仲間がどんどん増えています。アメリカ広し! と思いきや、偶然近くに居合わせることが時々あるので、トラックストップから近いレストランを探して一緒に食べに行ったりもします。

日本人トラッカーの方が私の居るトラックストップに寄ってくれて、家から作って持ってきたお手製のカレーをご馳走してくれました
日本人トラッカーの方が私の居るトラックストップに寄ってくれて、家から作って持ってきたお手製のカレーをご馳走してくれました

 そういうときのファーストチョイスも、もちろん日本食です! 時間がない時は、渋々トラックストップに店舗が入っているファーストフード店で我慢しますが……。

 配達先が友達の住んでいる州の近くに行く場合は、連絡をしてタイミングが合えばトラックストップまで迎えに来てもらって一緒に食事に出かけます。

 場所選びもたくさんあるので迷いますが、そこが地元の友達は、日本食以外にも美味しくて評判の良いお店を知っているので、毎回違うところへ連れて行ってくれるのも楽しみの一つになっています。

ウーバーイーツで注文も!?  アメリカントラッカーのライフスタイル

味噌汁とご飯が食べられるだけで幸せ!(焼肉定食約18ドル)
味噌汁とご飯が食べられるだけで幸せ!(焼肉定食約18ドル)

 最近アメリカではトラックドライバーもUberイーツで出前を注文する人が増えたと思いますが、私はまだ一度も経験がありません。その辺も、日本とアメリカではいろいろ事情が違うので「エッ!?」って思う方もいらっしゃると思います。

 アメリカでは「チームドライバー」といって、2人のドライバーが同じトラックに乗って交代で運転する形態があります。何千マイルもの道のりでも、トラックを休めることなく大陸を横断します。同じ会社の知らない人同士もあれば、ご夫婦や友達同士の場合もあります。

 極稀ですが、家を持たずにずーっとトラックで生活している方たちもいます。そういう方たちも電気調理器具を持っていることが多く、隣りにいるトラックの少し開いた窓から、とっても良い料理の匂いが漂ってきたりすることも……。

 窓を締め切っていると車内に匂いが籠もってしまうので、開けっ放しにするのですが、私が調理しているときも、きっと隣のトラックの人が、「うわっ!いい匂い~」って言ってくれてるのかも?(笑)

【画像ギャラリー】アメリカ大陸を今日もひた走る!! なでしこトラッカーPUNKの食事情!!(11枚)画像ギャラリー

最新号

【特集】 ジャパンモビリティショー2023 トラックの近未来のカタチいろいろ フルロードvol.51 本日(12/11)発売!!

【特集】 ジャパンモビリティショー2023 トラックの近未来のカタチいろいろ フルロードvol.51 本日(12/11)発売!!

ベストカーのトラックマガジン「フルロード」第51号本日発売!! ジャパンモビリティショー2023詳細レポートや新型スーパーグレート解説など情報満載です!!