新技術てんこ盛り!! 小糸製作所の新型トラック用テールランプはスタイルと機能で勝負!!

さらに明るく進化したバックランプ

従来から好評だったバックランプは明るさが20%アップ。夜間の車庫入れや倉庫内でのバック走行も安心だ
従来から好評だったバックランプは明るさが20%アップ。夜間の車庫入れや倉庫内でのバック走行も安心だ

 従来製品で「バック走行時に後ろが見やすい」と好評だったバックランプは、LEDを従来の4灯から5灯に増やして従来比120%の明るさを実現。実際に真っ暗な倉庫内でバックランプを点灯してみたが、従来よりワイドな照射範囲となっており視認性の向上が実感できた。

 ちなみに従来の3連タイプ、2連タイプはボディがポリカーボネート、レンズがアクリルだったが、新型はボディとレンズの双方にポリカーボネートを採用。割れに対する衝撃強度は従来比50倍にアップしているという。

 なお、同社の「トラック用オールLEDリアコンビネーションランプ」シリーズは、純正のリアコンビネーションランプと同等の寸法により、取付互換性があったのがポイントだった。新型はLEDモジュールの放熱用にファンを内蔵する関係で奥行きが若干深いものの、取付互換性を確保しているという。

 取付可能な車種は日野自動車、いすゞ自動車、UDトラックスのトラック。三菱ふそうのトラックのみ、車両システムの関係で取付不可となるため注意が必要だ。

【画像ギャラリー】続々登場!! スタイリッシュな最新トラック用テールランプ大集合!!(14枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

【特集】 ジャパンモビリティショー2023 トラックの近未来のカタチいろいろ フルロードvol.51 本日(12/11)発売!!

ベストカーのトラックマガジン「フルロード」第51号本日発売!! ジャパンモビリティショー2023詳細レポートや新型スーパーグレート解説など情報満載です!!