このカッコよさを見てくれ! EV消防車、欧米で続々デビュー!!

マギルス・iDLエレクトリック資機材運搬車

 ドイツの大手消防車メーカー・マギルスは、次世代エネルギー車「iDL(イノベイティブ・ドライブ・ライン)」シリーズに設定される資機材運搬車に、BEVを2モデル設定しています。

 いずれも車両総重量2.5トンクラスというかなり小型のBEVトラックをベースに、脱着式の資機材コンテナを積載するものです。
 
 一つはオーストリア・MUPテクノロジーズ社の「Eライオン」をベースとする「HLF-iDLエレクトリック」、もう一つがフランス・グゥピル社の「G4」をベースとする「KLF-iDLエレクトリック」で、前者は日本の軽トラより少し長く、後者はわずかに小さい車です。

 マギルスは世界的な消防車メーカーですが、どちらかというと電動化よりも天然ガスエンジン化に力を入れているようで、iDLシリーズにはCNG中型ポンプ車も設定されています。これは、親会社のトラックメーカー、イヴェコの影響とみられます。

【画像ギャラリー】絶対見逃せない!スタイリッシュで先進的なEV消防車をチェック!(8枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

【特集】 ジャパンモビリティショー2023 トラックの近未来のカタチいろいろ フルロードvol.51 本日(12/11)発売!!

ベストカーのトラックマガジン「フルロード」第51号本日発売!! ジャパンモビリティショー2023詳細レポートや新型スーパーグレート解説など情報満載です!!