男社会の壁に何度跳ね返されても決してめげない! 鋼材トレーラ乗りになっためぐみさんの素顔の自叙伝【前編】

さまざまな試練が待ち受けていた4t平ボディの仕事

 新しい会社では4tの平ボディに乗ることになりました。何もかも初めてのことで、まるでいきなり戦場に立たされたかのようです。

 部品を作っている工場で、自分の積む荷物を見つけて積み込みするのですが、他にも積み込みをする人が後ろに並んでいるので、フォークで手早く積んで荷締めをして出ないと、後ろの人に迷惑がかかります。

 降ろす工場でも同じで、自分で降ろして、空パレを積んでロープ掛けして……。後ろで待っている人達から「早くしろ」の圧力が伝わってきます。

 でもドンくさい私は、みんなのように手早く荷扱いができなくて、終いには後ろの人に「すぐ終わるからフォークリフトを先に貸して」ってまくられ、でも荷扱いが遅い私は何も言えず……。

 次々と後ろから来る人にフォークリフトを取られて貸してもらえず、思うようにできない自分に苛立ち、悔しくて悔しくて……。仕事中はとにかく必死でしたが、仕事が終わってから家まで泣きながら帰ることがしょっちゅうありました。

 私がやりたいって言いだしたことなので、旦那に弱音を吐くわけにもいかず、「とにかくできるようになって見返してやる!」の一心で、みんなより1時間以上早く出勤して、誰か来る前に1回目の積み込みと荷降ろしを終わらせて、あとは一番仕事ができると言われている先輩にコツを聞いたり、実際荷扱いしているところを見させてもらったり、休みの日も会社に行って練習しました。

 3カ月くらいたった頃には、やっと人並みにフォークリフトも扱えるようになって、並んでいると「先にやっていいよ」と譲ってもらえるようにもなりました。長かったー。たぶん、普通の人はすぐにできるようになるんだろうけど、センスのない私の3カ月、長かったぁー(笑)。

 メインの地場の仕事ができるようになって、長距離も行かせてもらえるようになりました。長距離に行くと、行きの荷物は自社のトラック部品なのでなんてことないのですが、帰りは他の運送屋さんやいろいろなところから荷物をもらうので、毎回どこに行くのか、何を積むのかわかりません。

 私的にはそれがドキドキワクワク楽しかったのですが、行く先々でやはりいつもの「なんで女の子が平ボディなんて乗ってるの?」「シート掛けとかできないでしょ」「トラックに乗りたいならダンプとかパレット積みのウイングとか乗ってれば?」。時には「女の子なんかにうちの荷物積ませて大丈夫?」とか「男の人はいなかったの?」とか……。

 とにかく「平ボディ業界は女の入るところじゃない」って言われているようで、悔しかったです。

 ちょっと何か手伝ってもらえば、「女の子はなんでも手伝ってもらえて良いね」と、色目を使ってやってもらっているみたいに言われる。男の人だって手伝ってもらうこともあるのに、私だけ自分ではやらないみたいに思われるのが嫌で、手伝ってくれようとするのを「大丈夫です」って断ると、今度は「女のくせに生意気だ」みたいなことになるし、うーん、むずかしい(笑)。

付いて回る「女だから」 男社会の中での葛藤

 同じことをしていても「女の子は良いね」って言われるのが当時は嫌で嫌で、言っている人に悪意が無いのはわかっているのですが、たぶん自分が女であること自体がコンプレックスだったみたいです。

 私はこの仕事が好きで、ただみんなと同じように仕事がしたいだけなのに、どこに行っても、誰と話しても「女だから」っていうのが付いてまわるのが悩みでした。本気で「オジサンになりたい!」なんて思っていました。いま思い返せば、バカヤローですね(笑)。

キツイ平ボディのシート掛けも今ではバッチリ決める

 仲の良い先輩に相談したら、「別にいいじゃん。『女の子は良いねー』って言われたら、『良いでしょー』って自慢すれば?」って言ってくれたけど、当時の余裕のない私には、それがどうしてもできませんでした。本当、何をそんなにムキになっていたのか、自分でもわからないくらい必死に「打倒、男!!」みたいな感じで仕事をしていました。

 男の人が「キツイ」って言っている仕事を、自分から買って出て、「女の私でもちゃんとできますけど? 女だから無理とかありませんけど?」みたいな無言のアピールをしていた気がします。

 トラックの整備も、オイル交換も、タイヤ交換も、床板の張り替えなども、休みの日に出て来て、やり方を教えてもらって自分でするようになって、そこまで行くと何十年もいる大ベテランさんなどは「頑張っているね」と見守ってくれるんですが、3~5年くらいの近い先輩からしたら生意気に見えるらしいんです。でも誰が見ても、生意気な嫌な女ですよね(笑)。

 そんなだったので普通に生活していたらなかなか体験できない、昔のテレビに出てくるような陰険なイジメにもあいました。

 荷物にシートを掛けて積み置きしていたら、シートがカッターで何カ所も切られていたり、タイムカードに新聞や雑誌の文字を切りぬいて「早く辞めろ」みたいないろいろな文句が書いてあるお手紙をもらったり、デタラメなうわさ話を流されたり、絵にかいたようなベタなイジメ(笑)。

 放っておけばいいことなのに、当時は悩みました。会社に相談したら今度は「自作自演だ」って陰で言われて、またその言葉に反応して悩んで悩んで……。自分でも「面倒くさい奴だったなー」と反省しています。

(後編につづく)

【画像ギャラリー】ホームレス車上生活から転身!! トラック車上生活へ歩み出しためぐみさん(5枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫