海コントレーラ運転手はツラいよ! 1〜2時間の並びは当り前! ヤードのハマりってどうにかなんないの!?

海コン運転手はツラいよ! 1時間2時間の並びは当り前! ヤードのハマりってどうにかなんないの!?

 ヒロさんは海コン運転手。温厚で物分かりのいいドライバーさんなんですが、「でも、ヒロさんにも文句言いたいことの1つや2つあるでしょ」と水を向けたところ……。

 これがあるんですね。でも、聞けば納得。そりゃ文句を言いたくなりますよ、今日でも当時と大して変わらないっていうヤードのハマりの話なんですが、ほんと何とかしてほしいですね。

文・写真/海コン運転手のヒロさん
2013年12月発行トラックマガジン「フルロード」第11号より

【画像ギャラリー】現役海コン運転手が語る、2年連続の仕事納めの「ハマリ」(6枚)画像ギャラリー

海コン運転手の愚痴、いろいろあれど

 自分は、国際海上コンテナをトレーラで陸送する、いわゆる「海コン運転手」と呼ばれる職業に就いているんですが、やっぱり日々仕事をしていれば、軽い「グチ」レベルの話は、そこそこありますよ。

 会社によってマチマチなんですが、給料が完全歩合制みたいな感じだったりすると、各運転手に仕事を割り振る「配車係」に対してのグチって言うか、「もっと2発目の仕事を付けてもらえないっスかねぇ」みたいなお願いも出て来ますし、「え~、まだ隠しコンテナがあるの?」とか、「ダメもとで…」みたいな指示に対して「ダメなもんはダメっスよ」とか、「今から並ぶの?カンベンしてくださいよ」などのグチも出て来ます。

 そして、道路を走っていれば、イロイロな人って言うかクルマが走ってますからねぇ、詳しくは書けませんけど、「周り見て運転しろよ」とか、「その運転はねーだろ」とか、「ちゃんと停止線の手前で止まっとけよ」とか、「トレーラの駐車スペースにお前らが停めるなよ」なんてのもあったりして、グチやら文句をあげたらキリがありません(笑)。

 そんな中でも、文句を言いたくなっちゃう筆頭は、ヤードでのハマリでしょうか。

君知るやヤードのハマり

海コン業界では「並び」と称されるコンテナヤードに入る順番待ちの列は、一般道まで延びることもしばしば……

 「ヤードのハマリ」って言うのはですね、コンテナをコンテナヤード(CY)もしくはバンプール(VP)へ搬入・返却する時や、CY・VPからコンテナを搬出する時に長時間並ぶ事を意味するんですけど、1時間なら全然マシな方で、長いと4時間くらい、1本のコンテナを搬出・搬入・返却するためにひたっすら並んでないとなんないんですよね。

 まあこれは自分がメインで仕事をしている横浜港の話で、東京港だと4時間とか6時間とか並ぶことはフツーにあったんで、とても恐ろしいことになっています(笑)。

 海コン業界と関わりのない方にとっては、「1本のコンテナを取ったり入れたりするのに何時間も並ぶなんて、アタマおかしいんじゃないですか?」なんて思われるかもしれませんし、まあ自分もそう思ってたりするんですけど(笑)、海コン運転手にとってそれは宿命みたいなもんなんで、並んどくしかないんです。

 そんなヤードのハマリで、結構悲しい思いをすることもありまして、あれは忘れもしない、今から2年前と3年前の12月29日のことです。

 この日は、いわゆる仕事納めの日で、通常であれば、チョコっと仕事をした後、事務所に上がって「今年も一年お世話になりました。来年も宜しくお願いします」なんて挨拶をして家に帰るんですけど、その年の仕事納めの日は、かわいそうなことになってたんですよね。 

仕事納めの日、2年連続の哀しきエピソード

恐竜クレーン(ガントリークレーン)がそびえ立つ、コンテナヤード

 3年前の12月29日は、東京港青海ふ頭にある青海A-3VPへ空バン(カラのコンテナ)を返却するところから始まったんですけど、青海A-3VPで1時間半、その後、品川ふ頭にある品川住友CYへの空バン返しで2時間20分、トドメに品川東A地区VPへの空バン返しで4時間40分ハマってまして、結局東京での仕事を終え、横浜の本牧ふ頭にある会社の車庫に戻って来たのは夜の20時くらいになってました。

 2年前の12月29日は、「去年の今日、まさかの大ハマリをしちゃったけど、今年はハマんねーからな、この野郎!」なんて気持ちで仕事に臨んだんですけどね。

 この日は東京港中央防波堤にある中防住友VPへの空バン返しから始まりました。中防住友VPへの空バン返却→もう一回中防住友VPへの空バン返却→中防日通VPへの空バン返却→青海ふ頭にある青海A-4CYへの空バン返却、と怖いくらい順調な感じで4本のコンテナを片付けてたんですけど、最後にヤラれちゃったんですよねぇ。

 「12時だし、もう仕事は終わりだべ」なんて思ってたんですけど、まさかの青海A-3返しの指示が飛んで来まして、空バンを引っ張って青海A-3VPの並びに付いたのが12時40分で、コンテナを降ろしてもらって空バン返却完了となったのが、5時間05分後の17時45分でした。

 で、結局 本牧ふ頭にある会社の車庫に戻って来たのが夜の19時くらいで、両日とも仕事納めの日にそんな時間までハマってたのは自分だけでしたから、車庫に帰ってもみんな上がっちゃってたし、事務所の人達も上がっちゃってたし…、誰とも年末の挨拶をしないで、一人「クソったれー!」なんて叫びながら終わった2年間でしたよ。

【画像ギャラリー】現役海コン運転手が語る、2年連続の仕事納めの「ハマリ」(6枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

【三菱ふそうeキャンター】遂に登場した次世代モデルを詳報!! フルロードVol.46 本日(9/12)発売!!

「ジャパントラックショー2022」で話題をさらった注目のトラックを追う巻頭特集。低床キャブのエコニックの試乗をはじめ、ショーの主役が続々登場します。また、9月7日に発表されたばかりの三菱ふそうeキャンター次世代モデルも速攻で詳報!!