15日間の競技がすべて終了! 日野チームスガワラは最終ステージを終えてトラック部門で総合10位!【ダカールラリー2023】

15日間の競技がすべて終了! 日野チームスガワラは最終ステージを終えてトラック部門で総合10位!【ダカールラリー2023】

 ダカールラリー2023は、サウジアラビア・ダマムへの最終ゴールで15日間の競技がすべて終了した。

 日野チームスガワラは、日野自動車の認証不正問題という逆風の中での32回目の参戦となった。さまざまなトラブルやアクシデントに直面してもチーム一丸となって対処し克服した姿勢には、信頼回復に向けた道を歩む日野自動車にも多くの示唆を与えるとともに、勇気づけられるものとなったことだろう。

文/トラックマガジン「フルロード」(日野チームスガワラSNSより)
写真/日野チームスガワラ・ASO

燃料漏れと水温上昇に見舞われながらも無事ゴール

15日間の競技がすべて終了! 日野チームスガワラはトラック部門で総合10位が確定!【ダカールラリー2023】
最終のステージ14は、序盤はツイスティな区間が多かった

 日野チームスガワラの日野600は、最後のSS(競技区間)で燃料漏れや水温上昇などのトラブルに見舞われるも、なんとかトラック部門総合21位で走り切った。

 その結果、累積ではトラック部門総合10位の順位が確定。苦闘を共にしたチーフスタッフは喜びに沸いた。

 ダカールラリー2023は最終日の1月15日、サウジアラビアのホフフ~ダマム間で138kmの最終SSを実施。その後ダマム市郊外のキングアブドラカルチャーセンター(ITHRA)にゴールして15日間の大会が閉幕した。

 ハイブリッドシステムを搭載した日野600シリーズを駆った日野チームスガワラの菅原照仁/染宮弘和/望月裕司組は、アルホフフのビバークからリエゾン(移動区間)で167km移動したカタールとの国境付近からこの日のSSをスタート。

 ダマムに向かってペルシャ湾沿いの海岸を北上するルートを辿った。路面のほとんどが砂地で、序盤のツイスティな区間に始まり、オフロードやナビゲーションが複雑な区間も登場した。

 日野600は途中で燃料配管からの燃料漏れのためストップ。応急修理に約20分を要したほか、その後水温が上昇して冷却水を補給したため約30分のロスタイムに。それ以外は順調で、ハイブリッドシステムも機能させながらゴールに到着した。

チーム一丸となってトラック部門総合10位を獲得!

 その後、日野チームは100kmのリエゾンでダマム市内に移動し、午後17時頃にゴールセレモニー会場に到着。大きな鯉のぼりを掲げてポディウムに登壇した日野チームは観客の声援に手を振って応え、今大会の15日間の競技が終了した。

 サウジアラビアに舞台を移して4年目の今大会は会期中を通じて天候が安定せず、コースの冠水によるキャンセルや短縮があったほか、ビバーク地では降雨や泥濘化がチームスタッフを苦しめた。

 また、近年のコース設定は多数を占める軽量バギー車への配慮なのか難易度が高まり、とりわけエンプティクオーターの砂丘など、トラック部門の車両には過酷な状況も見られた。

 こうした状況下で日野チームスガワラの日野600シリーズはサスペンションの熟成によって走行ペースが向上。より排気量の大きい車両に交じって、しばしばSSのシングルフィニッシュ(一桁順位)を記録したが、中盤以降エンジンの水温上昇やハイブリッドシステムなどのトラブルが頻発した。

 12日には砂丘で転倒も喫したが 、そのたびに経験豊かな乗員や毎日徹夜作業を続けるメカニック陣が活躍。チームの努力と総合力で無事トラック部門総合10位の成績でゴールに到着した。

 なお、トラック部門の総合優勝はイヴェコ・パワースターを駆るボス・マシーナリー・チーム・デルーイ・イヴェコのカステレン/ロデワルド/スナイデルス組だった。

 総合順位とSS累積タイムは次の通りだ。カマズが不在の今大会、イヴェコ車が1~4位を占めるなど上位を独占した。

順位(タイム)/ナンバー/ドライバー(チーム)
1位(54時間03分33秒)/ 502 Kasteren J. (Boss Machinery Team de Rooy Iveco)
2位(55時間18分07秒)/ 501 Macik M. (MM Technology)
3位(56時間43分55秒)/ 506 Vandenbrink Ma. (Eurol Team de Rooy Iveco)
4位(58時間06分02秒)/ 511 Vandenbrink Mi. (Eurol Team de Rooy Iveco)
5位(59時間09分42秒)/ 505 Valtr J. (Tatra Buggyra ZM Racing)
10位(72時間58分33秒)/ 519 Sugawara T. (Hino Team Sugawara)

15日間の競技がすべて終了! 日野チームスガワラはトラック部門で総合10位が確定!【ダカールラリー2023】
ダカールラリー2023のトラッククラスで優勝したカステレン/ロデワルド/スナイデルス組

次ページは : チームメンバーのコメント

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

【世界最大の商用車ショーIAA2022】大型トラックの電動化が加速!! フルロードVol.47 本日(12/12)発売!!

4年ぶりに開催された世界最大の商用車ショー「IAAトランスポーテーション2022」の10ページ超の大特集をはじめ話題満載の「フルロード」Vol47の中身をいち早く紹介!!