ダイムラー、トラックの自動運転を2025年に実用化へ!

ドイツの自動車大手ダイムラーは、3日、大型トラックの自動運転技術を世界初公開した。昨年9月に成功させたメルセデス・ベンツの高級セダン「Sクラス」による自動走行実験の成功をバネに、トラックの自動運転技術の開発にも自信を見せる。同日、ドイツ東部マグデブルク近郊のアウトバーンA14号線で大々的に行なわれたプレスイベントでは、この自動運転技術を盛り込んだコンセプトトラック「メルセデス・ベンツ フューチャートラック2025(Mercedes-Benz Future truck 2025)」が世界初公開された。同車はセンサーとカメラで周囲の状況を把握して自動走行が可能で、最高時速85kmでの走行が可能。ダイムラーは約10年後の2025年をめどに同技術の実用化をめざす。
アウトバーンの未開通エリアを貸し切り、デモ走行を行なうフューチャートラック

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫