「臭い」を「香り」へ!? 発想の転換でイメージアップを果たした特装車たち

■塵芥車の生ゴミ臭がフルーティな香りに変化! 新明和工業の「デオマジック 香り de まじっく」

新明和工業の塵芥車用臭気対策剤「デオマジック 香り de まじっく」は、塵芥車の生ゴミの臭いをフルーティな香りに変化させる。写真はイメージ

 新明和工業は輸送機器、産業機器の製造を行なう大手メーカー。特装車部門はダンプ、塵芥車、脱着ボディ車などを幅広くラインナップしており、塵芥車では国内トップシェアを誇る。

 同社が2017年に発売した塵芥車用臭気対策剤「デオマジック 香り de まじっく」は、東邦車輛のデオマジックVC1オイルの塵芥車バージョンで、デオマジックシリーズの第二弾。こちらは生ゴミの臭いをフルーティな香りに変化させるというものだ。

デオマジックは香水に少量含まれる不快臭をなくしておき、生ゴミなどの臭いを加えることでより良い香りに変化させるものだ

 生ゴミの臭いは、内容や気温により変化することから、同社では実際の収集現場に足を運んだりして臭いを検証。さらに事業者やドライバーにもアンケートを行ない、もっとも効果が得られる配合比率に調整しているという。

 ラインナップはハンドスプレータイプのほか、塵芥車のテールゲート部に取り付ける専用の噴霧装置も設定。この噴霧装置にはおよそ1日分相当の容量を入れることができるタンクが備わり、新車販売時にオプション設定されるほか、既存車両への後付も可能だ。

【画像ギャラリー】漂う良い香りに振り返る日が来るかも!? 塵芥車&衛生車のネガティブイメージを払拭するアイデア製品!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫