「トラックドライバー不要」が現実に? 中東・UAEが一部に自動運転トラックを採用した大規模な貨物輸送網を構築へ

「トラックドライバー不要」が現実に? 中東・UAEが一部に自動運転トラックを採用した大規模な貨物輸送網を構築へ

 中東・UAEのエネルギー・インフラ省と、スウェーデンのモビリティカンパニー・アインライドが覚書を交わし、総延長550kmの貨物モビリティグリッドの構築で合意した。

 このグリッドには2000台の電動トラックと200台の自動運転トラック、8か所の充電ステーションが含まれるとのことで、トラックドライバー不在で24時間稼働する貨物ネットワークが現実のものとなるかもしれない。

文/トラックマガジン「フルロード」編集部
写真/Einride

最大規模の自動運転・電動フリート構築でUAEとアインライドが覚書

「トラックドライバー不要」が現実に? 中東・UAEが一部に自動運転トラックを採用した大規模な貨物輸送網を構築へ
電動・デジタル・自動運転モビリティのアインライドと中東・UAEのエネルギー・インフラ省が貨物グリッドの構築で覚書を締結

 電動・自動運転トラックやデジタルソリューションなどの貨物モビリティを提供するスウェーデンのアインライドは、2023年5月31日、中東のアラブ首長国連邦(UAE)政府との提携を発表し、同地域で最大規模となるサステナブルな貨物輸送に先鞭をつけた。

 両者が署名した覚書(MoU)は、UAEがアインライドのエコシステムを導入するというもので、トラックと充電インフラのほか、「ファルコン・ライズ・グリッド」と名付けられた貨物ネットワーク全体へ展開する自動運転ソリューションも含まれている。

 関係者のコメントは次の通りだ。

 「この提携はアインライドが提供するものの核心、つまり完全電動化による効率的で持続可能な輸送への変革に迫るためのものです。提携を通じて、地域全体がインテリジェントでコスト効率に優れた輸送手段に移行できることを示します」。
(アインライドの創業者で同社CEOのロバート・ファルク氏)

 「UAEのファルコン・ライズ・グリッド構築は、我が国が持続可能でインテリジェントな輸送を実現するための重要なマイルストーンとなるでしょう。アインライド社との提携を通じて、先進技術を最大限に活用することで排出を削減し、この地域の貨物輸送の効率を向上させます」。
(UAEのエネルギー・インフラ省次官でエネルギー・石油事業を担当するシャリフ・アル=オラマ氏)

 「よりサステナブルで強靭な輸送システムを構築するために、UAE政府とコラボレーションすることを楽しみにしています。これにより効率化に向けた変革を大規模に展開できるでしょう。アインライドは、貨物輸送の電動化・自動化・デジタル化により、この地域に新しい可能性をもたらします」。
(アインライドの欧州・中東・アフリカ事業(EMEA)ゼネラルマネージャーのロバート・ジーリンガー氏)

次ページは : 「ファルコン・ライズ・グリッド」の内容は?

最新号

ベストカー最新号

【特集】 ジャパンモビリティショー2023 トラックの近未来のカタチいろいろ フルロードvol.51 本日(12/11)発売!!

ベストカーのトラックマガジン「フルロード」第51号本日発売!! ジャパンモビリティショー2023詳細レポートや新型スーパーグレート解説など情報満載です!!